津別町長選・佐藤多一氏が無投票で5選

2022-11-24 掲載

(津別町/政治)

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 任期満了に伴う津別町長選挙が22日、告示された。立候補届出は現職の佐藤多一氏(72)=無所属=以外におらず、午後5時の締め切りと同時に5選が確定した。

 佐藤氏は当選が確定すると、支持者らと事務所で万歳三唱して当選を祝った(写真)。あいさつで「津別の伸びしろを広げたい。『歩いて暮らせるまちづくり』を進めてきた。景観10年、風景100年、風土千年と言われる。(初当選から)16年で景観を一つつくることはできた。あと4年で20年。もう一つ景観をつくるため、ひと踏ん張りしたい」と述べた。

 その上で、今後4年後について「その後はたすきをつないでくれると思っている。集大成としてできることをしっかり進める」との思いも示した。

 図書館や交通拠点の整備、ドラッグストア誘致など現在進めるまちなか再生事業のコミュニティゾーンについて「骨が折れるところ。2年ぐらいかかると思うが完成させたい」と意欲をのぞかせた。

 佐藤氏は津別町出身、京都産業大卒。1974(昭和49)年に津別町職員になり、企画財政課長などを歴任し、2006(平成18)年の町長選で初当選した。5回の当選はいずれも無投票。(浩)

キーワード

  • 津別町長選挙

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー