日本女子(ロコ・ソラーレ)が優勝

2022-11-24 掲載

(北見市/スポーツ)

カーリング世界選手権出場枠を確保

 新設されたパンコンチネンタルカーリング選手権(6日までカナダ・カルガリー、世界カーリング連盟主催)で、日本代表女子チーム(ロコ・ソラーレ)がみごと優勝。来年の世界選手権の日本の出場枠を獲得した。

 従来のパンパシフィック選手権を拡大。日本女子は今年の日本選手権を制したロコ・ソラーレが代表で臨んだ。

 女子の参加9チームによる予選リーグで日本は6勝2敗の3位通過。カナダとの準決勝を劇的な6‐5で逆転勝ちすると決勝の韓国戦は延長までもつれるも8‐6で勝ち切った。カナダが3位、米国が4位。この結果、日本と韓国が来年の世界選手権出場権を獲得した。日本男子(SC軽井沢ク)は4位だった。(寒)

【準決勝】

日本

0001010031=6

0110101100=5

カナダ

【決勝】

日本

02010111002=8

00102000210=6

韓国      

キーワード

  • ロコ・ソラーレ
  • カーリング世界選手権

関連記事

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー