人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

全国小学生バドミントン選手権出場

tweet
2017/12/21掲載(網走市/スポーツ)

網走ジュニアバドミントン少年団 男子児童

網走ジュニアバドミントン少年団の網走南小3年男子児童が、北海道代表として、第26回全国小学生バドミントン選手権大会(22日開幕、広島県)の4年生以下男子シングルスに出場する。

粘りのプレーで全道3位に
優勝目指して頑張りたい
いざ全国へ

第36回北海道小学生バドミントン大会(8月26、27日、小樽市)4年生以下男子シングルスに出場。3年生ながら、持ち味の「粘り」で年上の選手を倒し、3位にくい込み全国切符を手にした。

 バドミントンを始めたのは5歳から。負けず嫌いの性格で、同少年団の代表は「試合では最後まで諦めず相手に挑んでいく強さを持っています」と評価している。

 身長136センチと体格は他の選手とあまり変わらないが、身体能力が高い。「体力測定の結果では、瞬発力の高さや体のバネが他の選手より優れています」(代表)

 全国大会には、全国9ブロックから選ばれた34人が出場する。

 男子児童は「強い選手ぞろいなのは知っているけれど、優勝目指して頑張りたいです」と目を輝かせている。 (玲)