人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

防犯マップ作成

tweet
2017/03/20掲載(北見市/社会・教育)

通学路の危険、洗い出し

北見北斗高校定時制の生徒達が通学の安全確保を目的に、防犯マップを作成した。声かけ、つきまといなどが発生している市街地の危険個所を地図に記し「できるだけ、人通りの多いところを歩く」といった防止策を呼び掛けている。

北見北斗高定時制

北見北斗高校周辺の防犯マップ

北見北斗高校周辺の防犯マップ

前年の防災マップに次ぐ、マップ作成第2弾。下校時刻は午後9時を過ぎることから全生徒でまず、校舎周辺の街路灯の数を調べた。その結果、72カ所に設置され、大きな通りは明るいが細い道は街灯設置が少ないことが分かった。これを受け2年生は地理の授業で、学校から半径2キロ以内の危険個所を探った。

 北見警察署の協力を得て、同署ホームページにアップされている声かけや盗撮、身体接触などの事案発生場所を洗い出し、生徒達が「なるべく一人にならない」「コンビニや民家に逃げ込む」といった対策を提案し合い、地図に書き込んだ。

 担当した教諭は「未然防止へ注意を喚起する啓蒙が大事」と話し、目にしやすい廊下に地図を張った。不審者が増えると考えられる春に掛けて、張り続ける。(寒)