人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

【DMC】デンショバト・ミュージック・クリップ

【DMC】デンショバト・ミュージック・クリップ

【DMC】デンショバト・ミュージック・クリップ

 オホーツク出身のアーティストを紹介するDMC(デンショバト・ミュージック・クリップ)では地元から羽ばたいて活躍するプロのアーティストから、地元に根ざして活動するアマチュアバンドまで、プロアマ問わず掲載しています。プロフィールを知ってバンド・個人の曲を聴いて、ぜひお気に入りのアーティストを見つけて応援してくださいね。

牧野くみ(まきの・くみ) / 令和はアナゴで!

※ 動画が再生されない方はコチラから〈Youtube〉のサイトへお越しください。

■ARTIST(MEMBER)
Vo&Piano/牧野くみ
■DISCOGRAPHY
『令和はアナゴで!』(2019/7/5 Single)

 北海道斜里町生まれ。網走南ヶ丘高校出身の水産系シンガーソングライター。
 2012年にファーストミニアルバム『雪虫』でインディーズデビュー。北海道をモチーフにした楽曲も多く、耳に残る歌声と楽曲、独特な歌詞で好評を得る。
 2014年には鯨食キャンペーンソング「くじらのマーチ」をリリース。これをきっかけに水産業に関心を持つ。
 2015年10月15日ミニアルバムCD「目覚め」を発表。
 2016年に舞台「Messiah Girls -Second Hand-」に楽曲提供及び客演として出演。舞台挿入歌「One Song」リリース。「函館くじらフェスティバル」ゲスト出演。Vo&G牧野ケントとユニット「くじら座」を結成。
 鮭とば親善大使を目標に2018年には「No 鮭とば No Life」リリース。音楽と水産を繋ごうと決意し、日本さかな検定1級を取得する。
 2019年、水産庁の「海の宝!水産女子の元気プロジェクト」に参加。一般社団法人日本アナゴ協会のキャンペーンテーマソング「令和はアナゴで!」をリリース。

 DMCでは参加アーティストを募集しています。配布エリア内で活動する、オリジナル曲を持っている個人・バンドが対象です。

 写真、プロフィール、PR文を紙面に掲載するほか、伝書鳩WEBサイトでは楽曲も紹介します。

 ご希望の方こちらからご連絡下さい。