人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

父母会がAED導入

tweet
2019/05/08掲載(北見市/スポーツ・教育)

北見柏陽野球部

選手の安全確保へ、講習会開き万一に備える

北見柏陽高校野球部の父母会は、部員達の安全対策としてAED(自動体外式除細動器)を部に導入した。5日、北見地区消防組合の職員を講師に迎えてAEDと心肺蘇生法の講習会を開き、万一に備えた。

 同校の校舎内にAEDが配置されているが、練習場所の近くに設置することでより迅速な対応が可能になる。通常はバックネット裏のプレハブ小屋に設置し、遠征や対外試合の際は持ち出して使用する。部員ばかりでなく、他の部活動や近隣住民で必要が生じた際にも活用する考え。

 この日は同校グラウンドで講習を開催。監督、部長をはじめ部員、マネジャー、保護者ら合わせて約60人が受講し、胸骨圧迫やAEDの使用方法など実技を中心に学んだ。

 会長は「AEDの普及がさらに広がるきっかけになれば」と話していた。(柏)