人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 特殊詐欺の手口紹介 (下)

tweet
2019/05/24掲載(北見市/社会・本紙連載)

北見警察署生活安全課に聞く
オレオレ詐欺

特殊詐欺の被害者がどのようにだまされたのか、その実態とだまされないためのポイントを紹介する連載の最終回は、電話によるオレオレ詐欺を紹介します。

だまされないためには
家族内で合言葉など用意を

北見市消費者協会が無料で配布しているステッカーなど「活用を」

北見市消費者協会が無料で配布しているステッカーなど「活用を」

「俺だけど」という電話に、こちらから名前を言わないことです。中には、高校の卒業アルバムなどを入手していて本当の息子の名前をかたって電話してくるケースもあるので、家族で話し合って合言葉を決めておくといいでしょう。

 喉の調子が悪い、携帯電話の番号が替わった-は、オレオレ詐欺の常套手段です。この時点で、前から知ってる番号に電話してみるのもいいですね。

 しかし、こういう手口の詐欺があると分かっていても、相手のペースで話が進み、誰かに相談する時間を与えられず、だまされてしまったという人もいます。

 相手の電話番号が通知される電話機を使用し、見たことのない番号からの電話には出ないというのもいいかもしれませんね。

 また、最近は家庭用の電話機で通話前に「詐欺防止のため、会話の内容を録音します」という案内が流れる機種もあります。これらを活用し、詐欺に備えてください。

最後に

 この連載で紹介した詐欺の手口は一例で、似たような手口の詐欺被害も報告されています。また、次々に新しい手口の詐欺が確認されています。不審なはがき、メール、電話が来た場合は、すぐに相手に連絡せず、まずは周囲の人や警察に相談してください。  (匡)