人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

相内フラワーロード整備

tweet
2019/05/31掲載(北見市/話題)

今年も3400株の花で飾る

北見の市民団体・相内まちづくりの会が28日、市内夕陽ヶ丘通沿いの西19号~20号線間の約1キロに、マリーゴールドとサルビアの花の苗約3400株を植え、「相内フラワーロード」を整備した。

 同会は地域の美化と交通安全などを目的に、13年前から毎年「相内フラワーロード」と名付けた道路脇の花壇に花を植えている。

 この日、会員20人が参加。作業を手分けし、和気あいあいと慣れた手付きで花を植えていった。

 会長は「フラワーロードを整備してから、ごみのポイ捨てが少なくなったような気がします。観光バスも通る道路。きれいだと思ってくれるとうれしいです」と話していた。

 花は10月いっぱいまで楽しめる見込み。(菊)