人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

旭川の小林白炎さん個展「命の言霊」

tweet
2019/06/12掲載(北見市/文化)

サロン・ドトンヌ入選作など展示

北見で16日まで

旭川市在住の墨絵詩書家・小林白炎(本名=裕幸)さん(49)の個展「命の言霊」が、北見市内のまちきた大通ビル6階市民ギャラリーで開かれている。龍などを描いた墨絵と温かなメッセージに絵を添えた墨絵詩書、合わせて約140点を展示している。16日まで。

 小林さんは、フランスなど海外の美術展で入選を重ね、昨年サロン・ド・パリの会員になった。作品展は道内各地で開いており、北見では2回目。

 「朱雀」や「玄武」など伝説上の神獣を中心に描いており、一昨年のサロン・ドトンヌ(フランス)で入選した「黄龍」をはじめ、五方を守護するとされる5色の竜神「五龍」を墨のみで描き分け、それぞれ展示。筆に思いを込めて描いた絵画は、見る人が色を想像することで完成するという。

 小林さんは「海外の美術展で入選すると作品はしばらく戻ってこない。中でも『五龍』は、次はいつそろうかわからないので、この機会にぜひ見てもらいたいです」と話している。

 15日(土)、16日(日)は、会場で来場者を迎える予定。(菊)