人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見信用金庫が総代会

tweet
2019/06/21掲載(北見市/社会)

2期連続増益

北見信用金庫(金田充郎理事長)は17日、第90期通常総代会を北見市内のホテル黒部で開き、2019年3月期決算を承認した。経常利益は前期比12.8%増の12億4300万円。当期純利益は同13.76%増の9億3900万円で、2期連続の増益となった。

 預金が前期比0.63%増加したが、貸出金は庁舎建設などの大型工事が一段落し建設業で減ったことなどから同1.02%減少した。

 一般企業の売上高に当たる経常収益は同0.51%増の59億5200万円。本業のもうけを示す業務純益は同4.10%増の9億8500万円。「大型倒産がなく、経費削減に努めた結果」と同金庫。

 冒頭、金田理事長は「一貫して持ち続ける『地域との共生』という理念を実践し、地域ニーズに即した金融サービスを展開していきたい」などと意欲を語り、挨拶した。(寒)