人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

フィールド競技でインターハイ出場

tweet
2019/07/10掲載(網走市/スポーツ)

網走南ヶ丘高陸上部の6人
目標達成へ大きな意欲

網走南ヶ丘高校陸上部は男女6人の選手が、全国高校総体(インターハイ)に出場=8月4日、沖縄県で開幕=する。2年連続して大舞台への切符を手にした選手もいる。6人の選手すべてがフィールド競技だ。

いざ全国へ

インターハイに出場する選手、全道結果、抱負は次の通り。

・3年男子生徒=男子棒高跳3位=
「全道ではもう少し記録を伸ばせたと思うので悔しい。この悔しさをバネインターハイでは結果を残したい」

・3年男子生徒=男子三段跳1位=
「全道で優勝したが記録は低調だったので、悔しかった。インターハイでは支部記録の更新をめざしたい」

・3年男子生徒=男子砲丸投1位、男子円盤投3位=
「全道では、砲丸も円盤も目標としていた記録には届かないまま終わってしまい悔しい。インターハイでは自己ベストを更新し、砲丸では北海道記録の更新を目標に頑張りたい」

・3年女子生徒=女子三段跳2位=
「全道ではけがをしていたものの体の調子もメンタルも強気でいけてよかった。インターハイまでにけがを治し、12メートルを跳ぶこと、そして入賞したい」

・2年女子生徒=男子三段跳5位=
「全道では思うように跳べない場面があったが、仲間の応援などのおかげでベストを出すことができた。インターハイでは自己ベストの更新が目標。大舞台の“空気感”を学んできたい」

・1年女子生徒=女子棒高跳1位=
「全道では支部大会より50センチも記録を伸ばせ、自分でもびっくりした。インターハイでは自己ベストの3メートル50を跳びたいです」  (大)