人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

大曲湖畔園地にタンチョウ

tweet
2019/07/18掲載(網走市/話題)

網走の男性市民が撮影

巨大ヒマワリ畑などで有名な網走市大曲湖畔園地にタンチョウ(丹頂鶴)2羽が飛来し、来園者らを驚かせた。日本野鳥の会関係者によると、「女満別にねぐらを持つ夫婦かと思われます」。本紙に画像を提供してくれた男性市民は「人の気配を感じたのかカメラを向けるとすぐに飛び立っていきました」と、予期せぬ出会いを喜んでいた。

夫婦?2羽で飛来

網走の男性が提供してくれた画像

網走の男性が提供してくれた画像

タンチョウの目撃情報は、今月11日に相次いだ。本紙に寄せられた情報によると、2羽は寄り添うように行動し、餌をついばむ仕草も見せたという。

 日本野鳥の会関係者は「(同園地を含む)網走湖周辺はこの夫婦と思われる2羽がテリトリーを占めているという印象がある」とし、「繁殖が成功している場合、雛を連れていてもおかしくない時期に、2羽で巣を離れることはないので、繁殖は失敗しているようです」と推測する。

 画像を提供してくれた男性市民は、11日午前11時過ぎに同園地を自家用車で訪れた際、2羽のタンチョウを見かけた。「車で園地に入園した途端に2羽を目にしました。車から降りて、カメラで数カット撮ったところで飛び去って行きました」

 2羽のタンチョウが同園地に飛来したことについては、市のHPでも紹介されている。     (大)