人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

トラノオの花「母に見せたい」

tweet
2019/07/22掲載(津別町/話題)

初めて咲く
津別の男性

花だより

津別町在住の男性(63)が自宅で育てる観葉植物のトラノオ(サンセベリア)の花が咲いた。現在は施設に入所する母(89)が長年、育てていたトラノオ。男性は「鉢ごと施設に持って行って見せたい」と喜ぶ顔を楽しみにしている。

 男性によると、母は少なくとも25年ほど前にはトラノオを育てていた。居間の出窓には、トラノオのほかにも多肉植物など10鉢ほどが並んでいる。

 母は3年ほど前に施設に入所。観葉植物にあまり興味がなかったという和一さんだが、世話を引き受けた。毎週日曜日の水やりと毎朝の霧吹きを欠かさない。

 6月末、茎が伸び、つぼみがついているのに気付き、7月に入って白い花が咲き始めた。「おふくろは『あまり水をあげたらだめ』と言うけれど、なんだかかわいそうであげている。1度も咲いたことがないらしいので、たぶん初めて」と男性。世話を引き受けてから、ほかの多肉植物もいくつか花を咲かせており、そのたびに鉢ごと施設に持ち込んでいる。「散らないうちに、持っていこうと思う」と話している。(浩)