人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

クマ出没で閉鎖中

tweet
2019/07/23掲載(網走市/社会)

網走の呼人探鳥遊歩道

近くで足あと、かじられたビート
当面の間は立入禁止

網走の呼人探鳥遊歩道

網走の呼人探鳥遊歩道

 ヒグマの出没に伴い、網走市は呼人探鳥遊歩道を閉鎖し、立ち入り禁止にした。閉鎖期間は未定で、管理する市観光課は「当面の間」としている。

 市の発表によると、18日夕方に市内呼人地区の畑でクマの足跡とかじられたビートが見つかった。翌日、市職員や地元猟友会メンバーらが現地調査したところ、前足幅約11センチの足跡を確認し、2~3歳のヒグマとした。

 呼人探鳥遊歩道は網走湖畔に木道などが設置され、トレッキングや野鳥観察などの愛好者に親しまれている。自然散策を好む観光客にも人気だ。

 管理する市観光課は、遊歩道の入り口の一つがヒグマの足跡発見現場から近いことから、19日に立ち入り禁止とした。案内文書を付けたロープを入り口に張り、理解を求めている(写真)。

 遊歩道のほか、クマの足跡の発見現場周辺には、網走養護学校や福祉施設、宿泊施設などがあるため、市は「引き続き警戒を強め、関係機関とのパトロールなどに力を入れたい」としている。  (大)