人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

地域キャラクター誕生から5年…

tweet
2019/07/23掲載(置戸町/話題・行事)

置戸町内の主婦2人が手作りで20種類以上に
すっかりおなじみ“まちの顔”おけばんばくんグッズ続々

人間ばん馬大会会場で限定販売

 置戸町の地域キャラクター「おけばんばくん」。2013年の誕生以来、さまざまなグッズが登場しており、多くの人に親しまれるきっかけとなっている。

 公式グッズのほとんどは町内の主婦2人によるハンドメイドで「町のPRはもちろん、おけばんばくんが単純にかわいかったので」作り始めたそう。現在は被り物やぬいぐるみ、ストラップ、革製小物など20種類以上ある。

 手作りグッズは人間ばん馬大会の会場のみで販売され、今年も特設ブースが設けられた。のほほんとしたおけばんばくんの顔がずらりと並び、町民はもちろん、町外の人も「かわいい」と立ち止まる。その様子に「たくさんの人に親しまれているのが分かりますね」と話している。

 一世を風靡(ふうび)したゆるキャラブームが過ぎ去ろうとする中、おけばんばくんはブームに左右されることなく「地域の一員」「まちの顔」としてすっかり定着したよう。新たなグッズが登場する日も近いかも…。 (理)