人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

プラネタリウムの東日本大震災特別番組を上映

tweet
2019/08/07掲載(北見市/告知)

9~11日、北網圏文センで

初日は小学生による「今日の星空」解説も

北見市教委は9日(金)~11日(日)の午後7時から、北網圏北見文化センターでプラネタリウムの東日本大震災特別番組を上映する。観覧無料。定員各100人で、午後6時半から先着順の入場となる。途中の入場は不可。中学生以下は保護者の同伴が必要。

 番組は仙台市天文台が制作。9日は被災者から寄せられた震災と夜の星空にまつわるエピソードを基にした「星空とともに」を、10日と11日はその第2章となるドキュメンタリー「星よりも、遠くへ」を上映する。

 また、9日は市教委主催の天体観望会に多数参加している小学生3人が、番組上映開始前に「今日の星空」の解説を行う。終了時刻は9日が8時20分、10日と11日が7時50分の予定。

 問い合わせは同センター(0157・23・6700)へ。