人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見ことぶき大の市民公開講座

tweet
2019/08/13掲載(北見市/社会・行事)

常呂出身の落語家・橘家 富藏さんの話術楽しむ

落語2席で300人を笑顔に

 北見市常呂出身の落語家・橘家富藏さんを迎え、北見ことぶき大学の市民公開講座が8日、北見芸術文化ホールで開かれた。同大学の学生と市民300人が訪れ、富藏さんの巧みな話術を楽しんだ。

 富藏さんは1979年(昭和54年)に入門。95年(平成7年)に真打となった。きたみ観光大使も務めている。同大学は昨年まで4年連続で、富藏さんに学生向けの講義の講師を依頼。今年初めて、市民公開講座を依頼した。

 富藏さんは落語2席を披露。話のまくらとして入門から真打昇進までを振り返り「真打にも上から下までいます。私は真ん中ぐらい。上の人が丈夫なもので」と語り、会場をドッと笑わせた。  (匡)