人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

相内公園にあずま屋設置、北見市に寄贈

tweet
2019/09/25掲載(北見市/社会)

相内地域まちづくりの会

会員の協力で花壇も設置、公園の整備も
松木会長「あずま屋が立つことは夢のよう」

 北見市内の市民団体・相内地域まちづくりの会が相内公園に設置したあずま屋の北見市への贈呈式がこのほど、同公園で行われた。松木昇会長が浅野目浩美副市長に目録を手渡した。

 桜の名所でもある同公園がさらに地域の憩いの場となるように、地元のやまいち高橋建設の協力で、約ひと月かけ、3㍍四方に高さ2㍍70㌢の木造のあずま屋を建設。会員で花などを栽培する農家の男性がブロックや花を寄贈し、会員が、床の整備、周辺に花壇を設置したほか、樹木の剪定、ベンチのペンキ塗り替えを行った。

 贈呈式であいさつに立った松木会長は、相内公園にかつて相内小学校の児童が入学時に桜を植えていたほか、自身も桜の幼木を植えたことがあることを話し、「公園内にあずま屋が立つことは夢のよう。無事にあずま屋をお渡しできることは会員一同この上ない喜びです」と思いを語った。

 浅野目副市長は「ふるさと相内地域の発展、活性化に今後ともお力添えをいただけたらうれしいです」と感謝した。

 松木会長ら会員は、さっそくあずま屋に集まり、今後の活動などについて会話を弾ませた。       (菊)

 

今後の活動など会話弾み

今後の活動など会話弾み

梁には木製の銘板も

梁には木製の銘板も