人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

美幌観光物産協会…

tweet
2019/10/11掲載(美幌町/社会)

三坂重弘会長が辞任

窃盗被害で引責

 美幌観光物産協会の三坂重弘会長が2日付で辞任した。9月にJR美幌駅構内にある協会事務所の金庫から現金128万5710円がなくなる事件が発生したのを受け、引責した。後任は現時点で未定という。

 協会によると、9月22日午後5時ごろ、協会の職員が、現金がなくなっていることに気付いた。現金は17日から21日までの都市間高速バスの売上金と、11日から21日までのJR乗車券の売上金。当日は午前から協会事務所に隣接する物産館ぽっぽ屋と、駅前広場で収穫感謝祭が開かれていた。事務所は無施錠で、金庫は鍵が差さったままだった。美幌警察署は窃盗事件として調べている。

 三坂会長は事件を受け10月2日に開かれた理事会で辞意を表明。協会事務局長、事務局次長の減給と合わせて承認された。

 また、理事らによる運営改善委員会を設置し、再発防止策を講じることも決まった。

 三坂会長は「管理不行届きでこのようなことになり、申し訳ない」と話している。(浩)