人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

子どもも障がい者も アートで遊ぼう!

tweet
2019/11/12掲載(北見市/社会)

イベントを企画・北見の女性
車いすの歌姫との出会いきっかけに

人・ひと・240度

 子どももおとなも、障がい者も健常者も一緒に楽しもう―と「フリー・アート・パーティー」(実行委主催)が16日(土)午前10時半~午後3時、北見市端野町石倉交流ホールで開かれる。「うまい、へたは関係ありません」とイベントを企画した北見市内の女性ら実行委。絵画、演劇、ダンス、リラックススペースなど多彩なコーナーを用意し、家族連れなどの来場を呼びかけている。無料。

 「障がいがあると、どうしてもイベント参加は我慢しがち」と女性。障がいをもつ子どもを育てる立場から「大変だけれど、前を向いて生きていきましょう」とボーダレスで自由に遊べるアートイベントを企画した。

 きっかけの一つは、「車いすの歌姫」として知られる埼玉県在住のシンガーソングライター・朝霧裕さんとの出会い。今年2月、沖縄でのライブで知り合い、その際に「北海道にも行きますよ!」という朝霧さんの言葉が背中を押してくれた。イベント当日に参加するほか、前日の15日午後6時半から同ホールで、朝霧さんのトーク&ライブ(中学生以上千円)も行われる。

 女性を取り巻く多様な市民がサポート役を買って出て、資金はクラウドファンディングを通じた理解が集まり、開催が実現。魔法のキャンバス「段ボールアート」、指で描く「パステルアート」など6つのワークショップをはじめ、ステージでは参加型のダンスや演劇を開催。疲れたら、落ち着ける空間のフリースペースを設けるのも特長。実行委は「汚れてもいい服装で来てね」と気軽な来場を呼び掛けている。(寒)