人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

定例北見市議会一般質問

tweet
2019/12/13掲載(北見市/政治)

まちきた大通ビル、4階のテナント募集は来年1月から

5階は公共施設などで活用

 定例北見市議会は12日、議員7人が一般質問した。新庁舎完成後のまちきた大通ビルについて市は、庁舎機能が抜ける4階に民間テナントを誘致するため、来年1月から募集が開始されると示した。

 ビルを運営する㈱まちづくり北見から聞いたとして、轡田恵美議員(市民・連合クラブ)と松谷隆一議員(市民クラブ)の質問に答えた。

 市によると、同社は来年1月に募集を開始するため要項を検討中で、夏ごろまでにテナントを確定させたい意向。庁舎機能の移転後、テナントが速やかに営業を開始できるように調整するという。

 また、同様に庁舎機能が抜ける5階は、公共施設などによる活用を見込んでいるとした。

 そのほか、斎藤昭利議員(公明党)は市の行政評価の事務事業評価シートについて「記入の誤りが多い」と指摘。目標と実績に大きな乖離があるにもかかわらずA評価にしている事業もあるとし、意識の改善やチェック体制の強化を求めた。(匡)