人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

秋の叙勲

tweet
2019/12/24掲載(美幌町/社会)

配布エリア受章者の横顔紹介
美幌・72歳女性

更生保護功労で瑞宝双光章
30年以上、保護司務め更生を手助け
活動支える保護司会や家族のおかげ

 美幌町在住の72歳女性は、現在まで31年余りにわたり保護司を務めてきた功績が認められ、更生保護功労で瑞宝双光章を受けた。

 1988(昭和63)年、知人の推薦で保護司に。罪を償った人らとの面接などを通じて更生を手助けしてきた。「対象者は人それぞれ。その人の性格を考えて接するようにしている」と話す。

 対象者の担当期間が満期を迎え、担当を外れた後は、街で見かけたとしても、プライバシーへの配慮などから声を掛けることはないが、家族らから近況が届くことがある。「『仕事に就いて、元気にやっています』などと聞くと、少しでも力になれたのかなと、うれしくなる。やっていて良かったと思う」と実感を込める。

 受章は「いただけると思っていなかったので驚いた。保護司会をはじめ関係機関の皆さんのご協力のお陰。活動を支えてくれる家族にも感謝したい。定年まであと4年ほどあるので、頑張りたい」。(浩)