人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

中高生3人が絵画展

tweet
2019/12/26掲載(北見市/教育・文化)

まちきた大通ビル6階で29日まで

三原它休身絵画教室

 北見市の北見柏陽高校3年女子生徒、北見東相内中3年男子生徒と大空町の北見柏陽高校1年女子生徒の3人の絵画展「ROUTE33」が、市内のまちきた大通ビル6階市民ギャラリーで開かれている。29日まで。

 3人はそれぞれ4、5年前から、市内西富町の三原它休身絵画教室に通い、創作活動を続けている。

 北見柏陽高校3年女子生徒は、第30回有島武郎青少年公募絵画展で入選した50号の「宇宙の誕生」をはじめ、カラフルな色合いが印象的な油彩抽象画を中心に20点を出品。北見柏陽高校1年女子生徒は初めて油彩静物画に挑戦したという30号の「小さな謝肉祭」や風景画など12点。北見東相内中3年男子生徒は、近未来の風景を想像して描いたという「NIGHT NEON CITY」など、独自の世界観を具現化した作品や人物画など17点を並べた。

 指導する三原さんは「個性が一人ひとりまったく違い、三人三様の良さがあります。作品展が今後のやる気につながってくれれば」と話している。(菊)