人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

干支人形づくり 2巡目スタート

tweet
2020/01/15掲載(訓子府町/話題)

訓子府・82歳女性

ひげがポイントなねずみの人形
来年は年女、かわいい牛を作りたい

 訓子府町在住の女性(82)が干支(えと)にちなんだ、ねずみの人形を完成させた。干支人形作りの2巡目のスタート。「2回目なので、かわいらしくできたと思います」とほほ笑む。

 女性んは毎年12月に町社会福祉協議会を通じ、町内のお年寄りに手作りの品をプレゼントしている。1995年から、毎年同じ物にならないようにと、干支人形を贈っている。

 人形は高さ15㌢ほどの手のひらサイズ。両手を広げているようなポーズで、首には蝶ネクタイをあしらった。12年前のねずみの人形には付けなかった「ひげがポイント」と言う。

 ボディーにはチェックや花柄の布を使った。義理の娘の亡き母がパッチワークで使っていたもので「思い出の布を使わせてもらえたおかげで、明るく、かわいい仕上がりになりました。感謝です」と話す。

 干支が一巡したため、人形作りも区切りを付けようと思っていたが「楽しみにしてくれている人もいたので」と「新たな年の幸せ」を願って仕上げた。「来年は年女を迎えるので、かわいい牛を作りたいです」と早くも意欲を語る。 (理)