人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

テニスの審判台2台を製作…

tweet
2020/01/24掲載(北見市/社会・教育)

東相内中に寄贈

北見工業高電子機械科3年生が

 北見工業高校の電子機械科3年生5人が、地域にある北見東相内中学校の要望を受け、テニスの審判台2台を製作。17日、同中学校テニスコートで贈呈式が行われた。

 3年生の課題研究の授業として「中学校ボランティア班」が毎年、同中学校の備品を製作している。

 同中学校にはこれまでテニスの審判台が無く、テニス部は審判台を使った練習ができなかったという。

 昨年5月から作業を開始。高校にある審判台を参考に設計し、鉄を溶接して高さ約150㌢の2台を作り上げた。班長は「グレーのシンプルなカラーにしました。椅子や土台をつなぎ合わせるところに気を使いました」と振り返る。

 贈呈式には3人が出席。同中学校のテニス部員が集まる中、班長は「このような貴重な経験をさせていただいてありがとうございます。大切に使ってもらえるとうれしいです」とあいさつ。同中学校テニス部の部長(2年)は「ずっと使い続けたい。(審判技術が)上達するようにがんばります」と感謝していた。(菊)