人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2月1日・北見工大でシンポジウム

tweet
2020/01/24掲載(北見市/告知)

持続可能な第一次産業に向けて

森崎博之氏の講演も

 「持続可能な第一次産業に向けて」をテーマに、北見工業大学オホーツク農林水産工学連携研究推進センター(CAFFE)の第2回シンポジウムが2月1日(土)午後1時から、同大学講堂で開かれる。参加無料。

 農業・林業・水産業との連携を研究する同大学の副センター長をはじめ津別町農協、鶴居村森林組合、湧別漁協の農・林・水産業の関係者計6人がパネリストを務める。コーディネーターはセンター長の村田美樹同大教授。人手不足を解消する機械化など工学的支援について議論を交わす。

 特別講演ではタレントの森崎博之氏が「生きることは食べること」と題して語る。

 同センターの研究概要をスライドで発表するポスターショートトークは、1件あたり2分ずつ計10件を予定。研究内容を紹介するポスター発表を3号館1階ホールで開催する。

 そのほか同大生協食堂に場所を移し情報交換会(午後5時半から有料)もある。申し込み方法、問い合わせは同大学研究協力課(0157・26・9157)へ。当日参加も可。