人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

美幌町の新指定ごみ袋…

tweet
2020/02/13掲載(美幌町/社会)

交換開始2カ月で9万枚以上に

15、16日に臨時窓口開設
1月から旧ごみ袋は使えず

 美幌町が昨年12月から交換に応じている新しい指定ごみ袋の数が、今年2月5日現在で約9万1千枚に上っている。町は15日(土)と16日(日)の午前9時~正午、臨時窓口を開いて対応する。

 指定ごみ袋は昨年10月から25%値上げされ、袋の色は黄色から青色に変わった。1月から青色のごみ袋しか使えなくなったため、町は12月16日から3月31日までの開庁日の午前9時~午後5時、差額分の支払いで交換に応じている。

 2月5日現在、交換のため役場を訪れた人は3051人で、枚数は9万1797枚。12月24~30日は連日200人以上が訪れ、平均6500枚前後が交換され混雑した。町は専用の交換窓口を設けて対応した。

 年明け後は徐々に落ち着いてきたが、平日に役場に行くのが難しい人もいることから、15日と16日に臨時窓口を設ける。

 臨時窓口の場所は役場1階の環境衛生担当(2番窓口)。1枚あたりの差額は10㍑袋が5円、20㍑袋が10円、30㍑袋が15円、40㍑袋が20円。

 問い合わせは環境衛生担当(0152・73・1111内線238)へ。   (浩)