人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

私は言いたい

tweet
2020/04/23掲載(北見市/社会)

児童虐待…命を守る行動を

 虐待のニュースを見るたびに、こんなことは無くなってほしいと願っています。いつも思うのが児童虐待の場合、「子どもがかわいいとか、かわいくないとかは全然関係ないのにな」。注目すべきところは〝心の余裕〟です。

 どんなに仲の良い者同士でも、不満や不安があればケンカになってしまうように、親の心にウップンがあれば、他愛のない子どもの動きや発言が針のようにささって、爆発する。その爆発、八つ当たりの連続が虐待です。

 そのため、親に必要なことは①たっぷりの休息、睡眠②スポーツなど、健康的な発散口③意識をそらし、健全化させる趣味や娯楽④精神的・経済的不安の緩和、解消―これらをまず、しっかりさせることです。

 新型コロナウイルスによる外出規制、経済的不安により、虐待の増加、深刻化、また、これまで穏やかだった家庭内が不穏となっての新たなる発生を心配しています。

 ケンカのように誰でもありえることなので、少しでも「あ、これヤバイ」と思ったら児童相談所、各市町村の福祉課、♯9110などに連絡してください。命を守りたい気持ち、行動こそが、褒められます。

      (北見市、虐待サバイバーより)