人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

私は言いたい (2)

tweet
2020/05/08掲載(網走市/本誌連載)

網走市の水谷市長へ

市民の前に顔を見せて

 北海道のコロナ感染第二波は、全国的に発症者が減っている状況において、事態はかなり深刻なものと思います(この文章は5月2日に書いています)。

 当初、私たち網走市民は、どちらかというと対岸の火事のように受け止めているところがありましたが、北見市に続いて遠軽町でクラスターが発生したことで一気に危機感が高まったように感じています。

 鈴木知事は毎日のように記者会見を行って外出自粛を要請していますし、北見市の辻市長も、これまで度々記者会見を行って、北見市民に感染防止の取り組みを訴えています。

 こんな中で、水谷市長はまだ一度も記者会見を行っていません。なぜなのでしょう。

 網走でも飲食業、ホテル業などへの影響は甚大で、出口の見えない不安と、市の対応の不十分さに対しての不満が市民の間に広がっています。

 水谷市長はいまからでも、市民の前に顔を見せて、自分の言葉で市民の不安の緩和と、不満の解消に努めるべきではないでしょうか。

         (網走市・ステイホーム)