人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

こっちの“蜜”は大歓迎!

tweet
2020/05/22掲載(北見市/話題)

メジロの食事

北見の金刀比羅さくら公園で
写真さんぽ

 北見市内の金刀比羅さくら公園の桜に姿を見せた「メジロ」。花の中にくちばしを入れ、夢中で蜜(みつ)をなめていた。

 体長約12㌢。平地から低山の林などで、管内では比較的普通に見られる夏鳥。うぐいす色と聞いてメジロのような黄緑色を連想する人も多く、しばしばウグイスと誤認される。5月11日付け本紙に掲載されたウグイスを参考に、2種を見比べると、外見の違いは一目瞭然だ。

 桜の開花時期になると、多くの写真愛好者がメジロなどの野鳥と桜の2ショットを狙いに足を運ぶ。写真は公園内のほとんどの桜の花が散ったころ、遅れて咲いた木にメジロが止まり、タイミングよく撮影できた。  (理)