人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

「命の言霊」

tweet
2020/06/19掲載(北見市/文化)

小林白炎さん作品展

海外美術展入選作など174点
まちきた大通ビルで21日まで

 旭川市在住の墨絵詩書家・小林白炎さん(50)の作品展「命の言霊(ことだま)」が、北見市内のまちきた大通ビル6階市民ギャラリーで開かれている。心に響く言葉に素朴な絵が添えられた墨絵詩書や、伝説上の神獣を筆1本で丁寧に描いた掛け軸など、174点を展示している。21日まで。

 小林さんは、道内各地で作品展を開きながら海外の美術展で入選を重ねている。フランスの美術展「ル・サロン展」会員。北見での個展は3回目。

 海外の美術展で入選し、今年8月に新国立美術館にも展示される「黄龍」「朱雀」「玄武」といった神獣の掛け軸は、見る人を圧倒する迫力。墨一色の作品は、見る人が色を想像することで完成するという。

 「墨絵詩書は、自分を励ます気持ちで描いています。精神的にまいっている人もいると思いますが、少しでも気持ちが軽くなればうれしいです」と話している。(菊)