人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

奇跡的に雲間から日食

tweet
2020/06/30掲載(網走市/話題)

見えた!欠けてる!

今季活動開始の網走スポトレ天文台
コロナ対策も万全に

 網走市呼人のスポトレ天文台が21日、今季オープンし、部分日食の観望会が開かれた。厚い雲に覆われるなか奇跡的に雲間から見られ、活動再開を祝っているかのようだった。

 新型コロナウイルス感染防止のため観望会を見合わせていた。

 同日午後4時ころ、北西の空が明るみを増し同10分過ぎ、父親とともに訪れた小学生は同天文台の案内役・桑野真行さん手づくりの日食グラスを手に「見えた。欠けてる」と感動の様子。待ち時間には天文のこぼれ話を聞き、興味深げだった。

 申し込んだ7人が来場。観測は横一列に並び、天体望遠鏡を備える天文台内へは一人ずつ入場した。午後5時過ぎに再び厚い雲に隠れて終了し、機器や手すりを丁寧に消毒した。

 同天文台の次回の観望会は7月10日午前10時~午後1時、昼間の惑星を観察する。(寒)