人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

シャクナゲ満開

tweet
2020/07/01掲載(北見市/話題)

夫の命日に合わせ?…

“泣くなよ”と言っているのかな
花だより

 北見市在住の女性(86)の庭のシャクナゲの花が、見ごろを迎えた。3年前に亡くなった夫が大切にしていた花で、ちょうど命日の6月18日に合わせたかのように満開になった。女性は「夫が咲かせてくれたのかな」と亡き夫を偲んでいる。

 シャクナゲは、重雄さんが庭に植え、大切に育ててきた。毎年きれいな花を咲かせていたが、夫が亡くなってからは、あまり花を付けなくなっていたという。

 今月中頃になり、ポツリ、ポツリと花を咲かせ始め、「今年はこれくらいで花は終わりかなと思っていました」と敏子さん。しかし、次々とつぼみを付け、重雄さんの命日の18日になると4本あるすべてのシャクナゲの木でたくさんの花が開いた。

 あまりに見事に咲いたため、思わず写真の重雄さんに見せたそう。「とても優しい人でした。亡くなって3年たっても寂しさは消えません。そんな私に“泣くなよ。花きれいに咲いてるぞ”と言ってくれているようです」と敏子さんはシャクナゲの花を見つめている。(菊)