人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

常呂のカーリングのあゆみ(2)

tweet
2020/07/03掲載(北見市/社会)

町郷土研究同好会が第2弾発刊

屋外リンク~冬季長野五輪出場

 北見市の常呂町郷土研究同好会(熊木俊朗会長)は、ところ文庫第36号「常呂のカーリングのあゆみ(2)」(武田修さん著)を発刊した。

 2012(平成24)年に発行された「常呂の~(1)」に続く第2弾。前回第1弾は1980(昭和55)年にカーリングが旧常呂町に紹介され、冬季スポーツとして町民に認知される基盤形成の1986(同61)年ころまでを収めた。

 今第2弾では屋外リンクづくりの苦労談をはじめ1988(同63)年に国内初の屋内ホールが町内に完成。各種大会が創設されるなどカーリングの普及・発展期を紹介した。長野冬季オリンピックに町内から男女5人が参加し、熱戦を繰り広げた様子を写真資料とともに紹介する。

 なお、新北見市誕生から平昌冬季オリンピック女子銅メダル獲得、カーリングブームまで興隆期の第3弾発行を今後見込む。
(寒)