人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

管内の上半期救急出動件数

tweet
2020/07/13掲載(北見市/社会)

北見地区消防組合

2656件で前年比11%減
異例の状況…コロナの影響か全国的に減少

 北見地区消防組合管内(北見市、置戸町、訓子府町)の今年上半期(1~6月)の救急出動件数は2656件で前年比332件、11%減少した。同組合管内の救急出動は年々右肩上がりが続いていたが、今年は異例の状況となっている。

 1月から6月まですべての月で前月を下回り、特に3月~5月は前年比15%の大幅な減少。出動理由別内訳は「急病」が1707件、「一般負傷」が348件、「交通事故」が131件で、いずれも前年を下回っている。

 新型コロナウイルスの感染拡大で全国的に救急出動が減少しており、北見地区でも同様の傾向が見られた。救急出動減少の原因は定かでないが、国民の健康意識が高まったことや外出自粛、移動制限などで社会活動全体が停滞したことの影響が指摘されている。    (柏)