人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

黄金色の畑うなるコンバイン

tweet
2020/08/03掲載(北見市/社会・話題)

北見地方で秋まき小麦の収穫作業始まる

四季“いろ撮る”

 北見地方で秋まき小麦の収穫作業が始まり、黄金色に色づいた小麦畑の中をコンバインがうなりを上げて進んでいく。小麦の収穫は短い北海道の夏を思わせる短期決戦-。好天が続けば作業開始から1週間ほどで終了する。

 JAきたみらい管内では「きたほなみ」を3922㌶で作付けし、7月29日から収穫作業が始まった。

 相内地域の農家53戸で構成する相内麦作生産組合では、昨年より3日遅い同30日から刈り取りがスタート。この時期の小麦は水分を含むと品質低下を招くため、収穫は天気や時間との勝負となり、麦畑ではコンバインが忙しそうに駆け巡る。

 収穫を見守っていた生産者は「心配していた雪不足による生育の影響は少なかった。穂が太く、実入りもまずまずといった感じ」と話していた。  (理)