人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

旅行企画コンテスト「HAC若者の翼」

tweet
2020/08/11掲載(北見市/教育)

優秀賞

北見情報ビジネス専門学校 ホテル観光ビジネス学科1、2年生
北見のアクティビティ満喫プランに高評価

 北見情報ビジネス専門学校ホテル観光ビジネス学科1、2年生全8人でつくる「チームJOT(地元応援隊)」が、北海道エアシステム主催の旅行企画コンテスト「HAC(ハック)若者の翼プロジェクト」で優秀賞に選ばれた。

 プロジェクトは北海道の魅力を再発見してもらおうと、道内在住の高校、大学、専門学生を対象に、道内を周遊する2泊3日の旅行プランを募集。今年のテーマは「アドベンチャー」で、応募総数52組の中から優秀賞5人が選ばれた。受賞者は自ら立てたプランに基づく旅をしてレポートを提出することになっていて、その中から9月下旬に最優秀賞1人(組)が選ばれる。

 学生達は路線バスと自転車を活用した北見の常呂・端野・留辺蘂の3地区を巡るプランを作成。サロマ湖のサンセットクルージングや常呂川下りなど地元でもあまり知られていないアクティビティ(遊び・体験)を盛り込んだ。広大なスケール感を味わえるよう、ドローンの空撮を取り入れたほか、宿泊施設の敷地の一部を「丘の上のカフェ」と命名して観光スポット化するなど、企業との連携による新たな観光コンテンツの開発にも挑戦したという。

 1年女子学生は「北見が地元ですが、調べてみると発見が多く、あらためていい場所だと感じることができました」と振り返る。

 チームリーダーの2年女子学生は「最優秀賞に向けて、写真のレイアウトなどに気を配り、幅広い世代に訴えかけられる報告書の制作をみんなで頑張りたいです」と話している。(理)