人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

来年1月、東京五輪の聖火ランタン来る

tweet
2020/12/04掲載(網走管内/社会・話題・告知)

北見、網走、斜里に

 東京オリンピックの聖火のランタンが来年1月、北見市、網走市、斜里町に展示される。道内の展示はこの2市1町のみで、注目を集めそうだ。

道内はオホーツクのみ

 北見市によると、聖火を活用して地域を活気づける地方創生事業にオホーツク総合振興局を通じて応募。道内で唯一、オホーツク地域が採択された。日程は斜里町が1月9日、網走市が10日、北見市が11日と12日に決まったという。

 このうち、北見市は見学希望者の殺到による“密”を避けるため、定員制にすることを決定。市内在住者を対象に募集し、定員を超えた場合は抽選を行うことにした。網走市は、内容については近く公表するとしている。

 北見市内の展示場所は11日が北見カーリングホール、12日が新庁舎で、展示時間はいずれも午前10時~午後5時。定員を30分刻みで各15組(1組4人まで)とし、当選者に整理券を送る。

 応募は12月9日から、はがきとメールで受け付ける。締め切りは15日午後5時(必着)。詳細は北見市のHPに記載されている。

 問い合わせは市教育委員会スポーツ課(0157・33・1842)へ。   (匡)