人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

朗読劇「えんとつ町のプペル」で声を担当

tweet
2020/12/10掲載(北見市/社会)

北見の3人

貴重な経験、達成感…やってよかった

 北見の3人は、北網圏北見文化センターで開かれた朗読劇「えんとつ町のプペル」で主要な登場人物の声を担当した。

 えんとつ掃除屋の少年ルビッチ役、ちょっと意地悪なキャラクターアントニオなどを演じた2人は、ともに北見少年少女発明クラブに所属。

 少年ルビッチ役は「なかなか出来ない経験。悩みましたが、やってよかったです」と話す。自分にはないルビッチのキャラクターをつかむため、様々な曲を聞いたという。「まだまだできることはあったと思いますが、やりきったという感じです」と笑顔をみせる。

 アントニオなどは、キャラクターに合うようにと、普段の自分とは違う声を意識した。鑑賞した親からも、どのキャラクターを演じたか分からなかったと言われ「なりきれたと思い、達成感がありました」と充実感をにじませる。

 同センター学芸員は、ごみ人間プペル役。「こんな時期だからこそ、この物語を見てもらいたかった。みなさんに喜んでもらえたようで良かったです」と話した。  (菊)