人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

訓子府高3年生が合同学習

tweet
2020/12/19掲載(訓子府町/教育)

訓子府中2年生と

 訓子府高校の3年生5人が今年度、理科の選択科目で訓子府中学校2年生との合同学習に取り組んだ。15日、同中学校で活動報告を行い、作物の育て方から調理方法まで地域農業の魅力を中学生に向けて伝えた。

植え込みから収穫まで…地域農業の魅力伝える
訓子府中で活動報告
農作物クイズで交流も

 じゃがいも、玉ねぎなどを町の銀河農園の畑で春の植え込みから、夏の雑草取り、秋の収穫まで中学生と高校生が合同で取り組んだ。

 高校生はプレゼンテーションソフトで入力した写真や活動内容を中学生51人に向けて紹介。作物ごとに「こまめに草取りを行うと成長が良い」「かぼちゃは、収穫してもすぐ食べず、冬に甘味が増す」などと報告した。

 ホクレン訓子府実証農場を訪れ、職員の案内で小型無人飛行機ドローンの操作を体験、無人トラクターを見学し「コスト削減は大事。今後、農作物を大切に扱っていきたい」とまとめた。

 知っているようで、間違って認識しがちな「ビートは何の仲間?」「玉ねぎはどの部分を食べている?」といった農作物クイズも出題し、中学生と交流を深めた。   (寒)