人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

全国高校スキー選手権初出場「入賞目指したい」

2021-02-01 掲載

(北見市/スポーツ)

北見緑陵高2年・横山 倫花さん

 北見緑陵高校2年の横山倫花(のりか)さん(北見JAR=ジュニア・アルペン・レーシング所属)が2月に長野県で開かれる全国高校スキー選手権女子大回転競技に初出場する。

女子大回転、北見JARで活動
いざ全国へ

横山さんと指導する市原チーム監督(北見若松市民スキー場で)
横山さんと指導する市原チーム監督(北見若松市民スキー場で)

 同予選を兼ねた北・北海道高校スキー選手権大会は今月14、15日、小樽市の朝里川温泉スキー場で開かれ、横山さんは女子大回転競技で6位入賞を果たし、全国切符を獲得した。

 美幌町出身で中学生になると、北見若松市民スキー場で活動するJARに入って練習してきた。北見のような硬い雪質のゲレンデが得意で、どちらかというと道央圏のスキー場の軟らかい雪質は不得手。それでも適応力を発揮し、旭川勢など強豪が揃う一角に食い込んだ。指導するJARの市原照視監督は「努力が実った」と横山さんの健闘をたたえる。

 夏場は陸上競技に励み、全道大会にも出場する二刀流アスリート。市原監督は「横山さんはいつも明るくて、チームのムードメーカーなんです」と人柄の良さも高く評価する。

 横山さんは「全国大会は初めて。雰囲気にのまれないよう、練習どおりできれば。入賞をめざします」と張り切っている。  (寒)

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • スキー
  • 選手権

関連記事