人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

手作り紙袋ランタン幻想的に輝いて

tweet
2021/03/04掲載(北見市/教育)

北見・みよし小規模保育園nico

 北見市美芳町のみよし小規模保育園nicoで2月26日、園児らが手作りした紙袋ランタン約200個に火が灯され、保護者や地域住民の目を楽しませた。

来年以降も続けていけたら

ランタンを制作するみよし保育園の園児

ランタンを制作するみよし保育園の園児

 伊藤綾子園長が子ども達と冬を楽しみたいと、自身の出身地・滝川市で毎年冬に開催される「たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」を参考に企画。コロナ禍において「温かな気持ちが広がれば」という思いも込めた。

 紙袋ランタンは同園と、姉妹園のみよし保育園の園児計30人や職員らが約1カ月かけて制作した。紙袋には切り紙やシールなどを貼って模様を付け、点灯する際には紙袋の中に雪を詰めてローソクを立てた。

 nicoの園舎前には紙袋ランタンがハートの形になるよう並べられ、夕暮れ時に合わせて点灯した。ろうそくの炎が静かに揺らめき、幻想的な光景が広がり、園児は自分のランタンを見つけ「きれいだね」と目を輝かせた。

 伊藤園長は「来年以降も続けていければ」と話している。(理)

※伝書鳩公式SNSではこの日の様子を動画でも紹介しています。
https://twitter.com/dhato_official/status/1366951101065424898