人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

こいのぼり400匹が登場

tweet
2021/04/22掲載(美幌町/話題・文化)

美幌神社境内で2年ぶり
町民ら見物に

5月8日まで…近くライトアップも

 美幌神社の境内に約400匹のこいのぼりが登場し、町民らが見物に訪れている。

 子ども達の成長を願い、見る人に元気になってもらいたいと、各家庭で揚げなくなったこいのぼりを募って2013(平成25)年から実施。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止したが、今年は消毒液の設置など感染対策をして2年ぶりに実施した。

 17日に、美幌神社の氏子総代会と、支援団体の結の会の会員らが半日がかりで作業。参道脇や駐車場、社殿前など例年の場所に加え、参道脇の斜面にも新たに30匹近くのこいのぼりを設置した。筒状のビニール袋を作り、ふくらませて入れ「こいの滝登り」を表現した。結の会の前田政文さん(59)の発案で、子ども達の「立身出世」を願う気持ちを込めた。

 長男(0)を連れて北見市から訪れた女性(31)は「すばらしい光景。子どももじっと見ていた」と喜んでいた。

 5月8日まで。近くライトアップも行う。(浩)