人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 進先生のきたみ昆虫採集ノート (1)

tweet
2021/05/28掲載(北見市/話題)

美しい縁取り模様「キベリタテハ」

 北海道も春本番を迎え、虫たちの活動が活発になってきました。今年もNPO法人オホーツク自然・文化ネットワーク理事長の進基さん(87)=北見市=による連載『きたみ昆虫採集ノート』を始めます。進さんが撮影した身近な虫たちの写真とともに観察ポイントなどを季節を追って紹介していきます。子どもだけでなく大人も地元の虫や自然に親しむ機会にしてください。    (理)

 川が近くにあるような林道へ足を運ぶと見かけます。住宅街ではまず見かけないチョウなので、知らない人も多いかもしれませんが、黄色と水色の縁取り模様がきれいで、一目でそれだと分かります。

 チョウの姿のまま冬を越し、翌春目覚めた雌はエゾノバッコヤナギなどに産卵します。観察チャンスは春先、体温を上げるために羽を広げて日光浴をしている時。5月に山歩きをする機会があれば探してみてください。