人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

トランポリンの道大会で優勝含め上位入賞

tweet
2021/05/31掲載(網走管内/話題・スポーツ)

端野と津別のクラブ 全日本ジュニアへ

 1、2日に帯広市で開かれた第37回北海道ジュニアトランポリン競技選手権大会で、北見市端野や津別町で活動するトランポリンクラブが活躍した。小・中学生が団体、個人で優勝をはじめ上位入賞しメダルを獲得。7月の全日本ジュニア大会への出場基準をクリアした。

納得できる演技で優勝を
サンスピリッツ端野


 団体男子の部には15歳以下の選手で構成する6チームが出場。サンスピリッツ端野は北見北中3年男子生徒、北見小泉中3年男子生徒、北見端野中2年男子生徒の3選手(写真後列右3人)で挑み、優勝を飾った。強豪釧路チームに挑戦する気持ちで臨み、全員がミスなく安定した演技を披露。わずかな差で1位に輝いた。

 個人女子13-15歳の部では、北見光西中2年女子生徒(写真前列右)が2位。着地を失敗したのが大きく響き「もっと練習し、納得できる演技で優勝したい」と雪辱に燃える。

 個人男子11-12歳の部の北見小泉小6年男子児童(同左)は3位。「難度の高い演技に挑戦し、順位を上げたい」と意気込む。

 指導する監督(後列左)は「細かいところをきれいに見せる演技練習を積み重ね大舞台で発揮してほしい」と激励する。(寒)


演技を強化し決勝進出を
津別トランポリンクラブ


 津別トランポリンクラブは津別小6年男子児童(写真前列中央)が個人男子11-12歳の部で優勝。大空女満別小6年女子児童(同右)が個人女子11-12歳の部で3位、津別中3年女子生徒(同左)が同13-15歳の部で8位に入った。津別小6年男子児童は一昨年(昨年は新型コロナの影響で中止)に続き連覇を飾った。

 3人ともに全日本出場基準をクリアした。津別小6年男子児童は「全日本ではさらに演技点を上げたい。決勝に進みたい」と抱負。大空女満別小6年女子児童も「演技を強化して決勝に」、津別中3年女子生徒は「自分にとって最後の大会。これまでより順位を上げたい」と目標を掲げている。    (浩)