人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

真夏日キター!

tweet
2021/06/14掲載(網走管内/社会・話題)

10、11日に管内各地で真夏日観測

美幌は全国一の34.6度、北見も34.5度に
北見の親水施設は緊急事態宣言終了後に通水

 上空に真夏並みの暖かい空気が流れ込んだ影響で、10、11日は道内各地で気温が上昇した。10日は北見で30.9度と今年初の「真夏日」を観測。翌11日も厳しい暑さが続き、美幌はこの日の最高気温全国一となる34.6度を記録、北見でも34.5度に達し、猛暑日一歩手前の暑さとなるなど、管内16地点で真夏日を記録した。

 北見幼稚園では両日、園庭で自由に絵筆を走らせる「青空アート」が行われ、園児達が体を絵の具だらけにしながら歓声を上げた。園庭に用意された大きな白い布は1時間ほどでカラフルに色づき、最後はスプリンクラーの水を浴びてアートと暑さの両方を満喫していた(写真)。

 また、暑くなると涼し気な水辺が恋しくなるが、例年6月上旬に通水している北見自治区の親水施設は、現在新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止されている。市公園緑地課によると緊急事態宣言の延長がなければ21日から順次通水を開始するという。   (理)