人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

美里洞くつ、一般公開前に清掃活動

tweet
2021/06/30掲載(北見市/社会)

上仁頃美里郷土研究会など

 北見市美里地区にある美里洞くつの清掃作業が24日、行われた。7月1日からの一般公開を前に、地元住民らによる上仁頃美里郷土研究会や市教委文化財課の職員など11人が、洞くつ内と山道をきれいにした。

 美里洞くつは、道内で最初に確認された鍾乳洞遺跡。1960年代に発掘作業が行われ、縄文時代やアイヌ文化期の土器、石槍などが出土している。

 会員らは早朝から集まり、より安全に見学できるようにと手分けして険しい山道の草や枯れ葉を取り除いたり、入り口付近に架かる橋に防腐剤を塗るなど、作業に汗を流した。

 会長は「安全に気をつけながら、ぜひ見学してほしいです」と話していた。

 公開は10月31日まで。見学は自由だが、洞くつまで急斜面を歩く必要があるため、動きやすい服装が必要。また、山中のためヒグマや虫刺されにも注意。(菊)