人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

環境に配慮、ハイブリッド車導入

tweet
2021/07/14掲載(美幌町/社会)

美幌北海道交通ハイヤー株式会社

26年までに全車入れ替えへ
オートマチック車で乗務員確保も
情報ナウ

 美幌北海道交通ハイヤー株式会社(美幌北交ハイヤー、高井義博社長)は7月1日、ハイブリッド車2台を導入した。今後、年に数台を更新し、2026(令和8)年までに全車をハイブリッド車に転換する計画。環境への貢献はもちろん、オートマチック車による乗務員確保にも期待している。

 同社は26台を稼働。これまでは全車がLPガス車だった。

 ハイブリッド車が環境に優しいことや、LPガスを扱うスタンドが全国的に減少傾向にあることなどから導入。導入したのは2台ともトヨタ・プリウスで、燃費や静粛性に優れている。

 前輪駆動のため、雪道での安定性も高いという。LPガス車は全車マニュアル車だったが、プリウスはオートマチック車。乗務員を随時募集しているという高井社長は「免許がオートマチック限定だったり、マニュアル車の操作が苦手という方にも、乗務員という仕事を考えてもらえるはず」と期待している。    (浩)