人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

常呂高校で地域への提言発表会

tweet
2021/07/29掲載(北見市/教育)

ところの魅力開発や発信を

 地域への提言発表会がこのほど、常呂高校で開かれた。3年生10人が4班に分かれ、地域活性化のアイデアを発表した。

培った知識、経験生かし探求
3年生10人、活性化にアイデア

 同校では総合的な探求の時間で、1年生は製菓商品開発、2年生は就業体験を実施。3年生は、これまでの知識、経験を生かした提案を行っており、今年度は、ガイドブック班、小説班、カーリング班、Vtuber班に分かれて取り組んできた。

 ガイドブック班の5人は、常呂の食材や景色を全国の人に知ってもらい、観光に来てもらうことを目標に、16㌻にわたる「食材と自然を知るガイドブック」を作成。発表会では、小豆、ニンニク、山わさびといった名物とレシピをはじめ、常呂町の自然、おすすめスポットなどガイドブックの内容を紹介し、「新たな魅力を見つけ、常呂を訪れる人を増やしたい」と語った。

 最後には、3年生男子生徒がすべての内容をまとめた提言書を、常呂自治区長に手渡した。自治区長はそれぞれの発表について「興味深い内容」などと講評し、「少しでも市政に反映できれば」と話した。     (菊)