人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

社明運動一人ひと言

2021-09-08 掲載

(北見市/社会)

オホーツク社会福祉専門学校・女子学生

非行や犯罪を防ぐ環境づくり

 少年非行やいじめのニュースを見たとき、この人はどうしてそんなことをしたのだろうと考えることがあります。

 私は、少年非行の原因の多くは、その人の家庭環境や家庭のしつけ、親・養育者との関係性にあると思います。犯罪や非行に走る子どもは、精神的に孤独であり、ありのままの自分を受け入れてくれる安心できる場所を求めていると思います。

 親や養育者に愛されていない、理解してもらえない、大事にされていないという感情から自己肯定感を持てずに自暴自棄になり、その感情が他者へ向けられたり犯罪行為につながると思います。

 子どもは、自分が大切にされていると感じ、適切なしつけや教育を受けていなければ親や養育者、周りの大人を裏切る行為はしていないと思います。子どもが自分は大切にされていることを実感できるように、しっかりと向き合って話を聞くことや、悪いことをしたらしっかり叱って規範意識を育むことが、犯罪や非行に走ることを防ぎ、子どもを守ること、社会を明るくすることにつながると思います。

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • 社明運動

関連記事